cimon shoe nuts

作詞おきば

mercy

S

君は いたわるように

慈しむように

なにもわからないまま

或いはわかりたくないまま

その手を 離すんだね

 

A

正直に言うよ

俺だって わからないんだ 本当は

分かったように頷く

そうするしか 出来なかった

 

B

人にはそれぞれ形があって

興味がないようなふりをして

理解とか 共感とか

物語のなかの 絵空事だなんて

 

S

君はいたわるように

慈しむように

なにもわからないまま

或いはわかりたくないまま

その手を離そうとしている

 

君が悲しむなんて

関係のない

俺には何もできない

傷つけるだけ だと思う

それでも わかってあげたい

 

C

何かをしなくちゃいけない

そんな気分に駆られて

ありがとう それだけ伝えたい

 

S

君はいたわるように

慈しむように

なにもわからないまま

或いはわかりたくないまま

その手を 離すんだね

誰が間違っているとか

良いとか悪いとか そんなもの

君にとって 本当は些細なことだよ

ありがとう それだけ伝えたい