cimon shoe nuts

作詞おきば

休憩

A

お願いをしました

普通で

普通でいたいんだ なんて

君は鼻で笑う

どう足掻いたってなれないって

 

お願いをしました

普通で

普通でいたいんだ なんて

君は指を突き立て

それって あそこに行くってことだよって

 

S

嫌だよって きっと

幼いままなら言えたんだろうな

歳をとって しまった

それで僕はこう答えた

割とすぐにでも行けちまうよって

 

A

お願いをしました

普通で

普通でいたいんだ なんて

君は鼻で笑って

まだそんなこと言ってんの なんて

 

お願いをしました

普通で

普通でいたいんだ なんて

君は指を突き立て

そんなこと言う俺は嫌いだよって

 

S

嫌だよって きっと

幼いままなら言えたんだろうな

歳をとって しまった

それで 僕はこう答えた

俺だってお前のこと 嫌いだよって

 

嫌な感じでお前は

瞳も逸らさずにくつくつと笑った

歳をとって しまった

お互いに乾杯でもしてみようか

 

A

お願いをしました

普通で

普通でいたいんだ なんて

お願いをしました

普通で

普通でいたいんだ なんて