cimon shoe nuts

作詞おきば

こんな日は

A

なんか疲れちまったな

どこから踏み外したんだっけ

ずぶずぶ進んでしまった

もう十数年になるよ

 

なんか疲れちまったな

ずっと 平らなままで

歩いていたかったよ

踏み外さなけりゃ きっと

簡単な ことだったのに

 

B

もうこれで終わってもいいなんて

そんな喜びが身を包んだり

どうして俺がこんな目になんて

安く絶望してみたりして

 

S

UPSIDE DOWN TO LIVE IN

幸せに生涯を終えるなんて

UPSIDE DOWN TO LIVE IN

幸せから人生が始まっていたとして

UPSIDE DOWN TO LIVE IN

右も 左も もうわかんねえよ

こんな日は そうさ

生まれたままでいいんだ とか

 

A

なんか疲れちまったな

どこから苦しかったっけ

ずぶずぶ一歩は絡まって

もう自由になんて なれない

 

S

UPSIDE DOWN TO LIVE IN

幸せに生涯を終えるなんて

UPSIDE DOWN TO LIVE IN

出来そうもないよな 知ってたよな

UPSIDE DOWN TO LIVE IN

右も 左も もうわかんねえよ

こんな日は もういいから

生まれたままなんかじゃないから

 

UPSIDE DOWN TO LIVE IN

求めてるよ 純粋なままを

UPSIDE DOWN TO LIVE IN

求めてるよ 汚れるまでを

UPSIDE DOWN TO LIVE IN

右も左ももうどうでも いいよ

生まれたままで生きてるよ きっと

 

UPSIDE DOWN TO LIVE IN