cimon shoe nuts

作詞おきば

季節感のない部屋

S
少しだけ寂しく ないように
あの窓を開けてくれないか
そういった 君は目を伏せた
縛られたくはないのさ

 

少しだけ寂しく ないように
あの窓を開けてくれないか
そういった 君は笑ってた
ただただ優しい 温度

 

A
これだけが全てなら
それも悪くないな
君は指を 絡める
真夏 季節感のない部屋で

 

S
少しだけ寂しく ないように
あの窓を開けてくれないか
そういった 君は目を伏せた
縛られたくはないのさ

 

A
これだけが全てなら
そうだったなら良いな
君は指を絡める
真夏 季節感のない部屋で

 

S
少しだけ寂しく ないように
あの窓を開けてくれないか
そういった 君は目を伏せた
縛られたくはないのさ

 

少しだけ寂しく ないように
あの窓を開けてくれないか
そういって僕は笑ってみた
縛られたくはないのさ

 

少しだけ寂しく ないように

 

少しだけ寂しくないように
縛られたくはないのさ