cimon shoe nuts

作詞おきば

日常

A
大して変わらないもんだね
まだ何も知らなかった頃
このぐらいにはこうなってるって
思ったこと あったっけ

 

B
きっとなかったんだ
なるようにしかならない
そう思ってしまっていたんだ
ガキだった癖に

 

S
だからやりたいことも進まなくて
見えてほしいものも見えなくて
手にしたいものはないなんて
そんな 分かりやすい 嘘をついた

 

A
大して変わらないもんだね
まだ何も手に入れてないよ
そのぐらいしか分かってないって
赤ちゃんと 大差ねえ

 

S
だからやりたいことが遠ざかって
見たくもないものが目に映る
手にしたいものはないんじゃなくて
手には 入れられない ただそれだけ

 

B
なにも無かったんだ
なるようにすらならない
そう気付かされてしまっていた
ガキのままだ 畜生

 

S
だからやりたいことがあるとして
見えてほしいものがすぐそばで
そのとき俺に何ができる
そんな 分かりやすい こともない

 

だからやりたいことがあるとして
紡ぐ一歩はもう目の前で
手にしたいかどうかも分からない
そんな 分かりやすい 嘘をついた