cimon shoe nuts

作詞おきば

わがまま

A

一から十まで

伝えなくちゃいけない

面倒だな

怠惰に溺れていたい

 

一から十まで

君は僕をしらない

面倒だな

伝えなくちゃいけないのかな

 

B

すべて知ってしまったら

もうつまんねえよ 僕はずっと

そう伝えようとしていた

 

S

本当は知っている

今 ふさぎ込み何をしてるかも

本当は知っている

今 流れ星に何を祈るかも

本当は知っている

今 君に伝えることを

本当はしらない何も

そう 何もしらなかった

 

A

一から十まで

知らなくちゃいけない

面倒だな

必要ないと 思うんだ

 

B

すべて知ってしまったら

もうつまんねえよ 僕はずっと

そう思い込むことにしていた

 

S

本当は知っている

君の全てを僕は知りたいと

本当は知っている

君には僕を知られたくないと

本当は知っている

今君に伝えること でも

本当に言えない 何も

そう 何も言えなかった

 

本当は知っている

今ふさぎ込み何をしてるかも 

本当は知っている

君の全てを僕は知りたいと