cimon shoe nuts

作詞おきば

pray for me

A
少しずつ記憶が 心が
体よりも進んでいく
世界を置いていく
手を振ることもなく 別れるよ

 

B
孤独と笑われる
その手に何かを持っていなければ
いけないなんて
呆れても仕方はなくなって

 

S
手を繋ぐよ
他の 誰でもなく
愛でもなく 君と

 

手を繋ぐよ
他に 何もなくたって
愛と呼びたいなら
好きに すればいいんだ

 

A
少しずつ記憶は 心に
傷つくことなく 満たされる
世界を置いていく
手を差し伸べてみる どうするの?

 

B
孤独と笑われる
その手を何かが満たすときに
許せないと思った
呆れるほど一人が 好きだ

 

C
立ち止まってみる
振り返ってみる
俺は一人だったかい
口を揃える 記憶たち

 

S
手を繋ぐよ
他の誰でもなく
愛でもなく 君と

 

手を繋ぐよ
他に何もなくたって
愛と呼んでみるよ
ただ 信じて進むよ

 

手を繋ぐよ
他の誰でもなく
嘘でもなく 君と

 

手を繋ぐよ
他に何もなくたって
他に誰がいるんだよ
この手を動かすのは
そうさ