cimon shoe nuts

作詞おきば

FLY TO THE NIGHT

A

明日なんていらないんだ
このまま 沈み込んでたい
僕には この夜が
輝く 深い 空にみえるよ

 

昨日だって 腐ってたさ
それでも いいんだって そう
誰かが 言っていた
白く 眩い 綺麗な顔で

 

S
飛び込んで そう 離さないで
君にだけ教えてあげるよ
今日だけは そう 朝はこないぜ
僕だけのFLY , TO THE NIGHT
HOLD ME TIGHT 君と

 

A
今さえも いらないんだ
そのままどこかへ落として
僕には そのキスが
遠く うごめく ものに感じて

 

過去だって 分かってるんだ
それでも いいんだって そう
見つめて 囁いた
赤く 儚い 汚い顔で

 

S
飛び込んで そう 離さないで
君にだけ伝えてあるのに
これからはもう 朝はこないぜ
僕だけのFLY , TO THE NIGHT
HOLD ME TIGHT きっと

 

B
夢から覚めたら
もう 僕は一人で
隣で笑ってた 君の目は
甘く 冷たい あの眼差しだったな

 

S'
飛び込んだら 抜け出せなくて
僕にだけ 教えてくれたよ
明日からはそう ひとりぼっちだ

 

S
飛び込んで そう 離さないで
君だけの世界が待ってる
それからはもう知りやしないぜ
君はもうFLY , TO THE NIGHT
CRY TONIGHT 朝まで