cimon shoe nuts

作詞おきば

ボーイミーツワールド

A

おどけた仕草があふれて

彼は世界と友達だった

その手はなんにも出来ない、ただ

すてきなフレーズの指揮がとれる

 

B

コーラは缶がいい

欲を言えば 瓶が最高

駄菓子の当たりがどっさり

ただ ストリート・ボーイ

 

S

怖がってる何かを知ること

喜んでる何かわかること

好きも嫌いもきっとあの子にとっては

ポジティブ・イメージ

意味なんていらないぜ

 

A

ふざけたルールを覚えて

彼は世界を売り飛ばした

その目はなんでも見えてる、ただ

すてきなあの子の顔だけ見えない

 

B

再会は夢でいい

欲を言えば また、戻って

あのシュレディンガー開いて

見た ステディ・ボーイ

 

S

怖がってる自分の姿

喜んでるあの子の姿

正しいも間違いもきっと僕にとっては

ネガティブ・イメージ

何にも意味ないぜ

 

C

やっと気づいた

 

S

怖がってる自分の姿

喜んでるあの子の姿

好きも嫌いもきっと僕にとっては

ネガティブ・イメージ だったよ

怖がってる後ろ向いたこと

喜んでる前を向けたこと

正しいも間違いもきっと俺にとっては

ポジティブ・イメージ

何だか 信じられるんだ